ミュージアムグッズ

一茶記念館で販売しているグッズをご紹介しています。
地方発送も承っております。お支払いは郵便振替で後払い、振込手数料・送料をご負担いただきます。
ご希望の方は一茶記念館へお問い合わせください。

一茶 おらが春板画巻

価格:1944円

千曲市在住の板画作家森貘郎さんが描く、「おらが春」の世界。

森さんの板画と、矢羽勝幸先生監修による現代語訳で、一茶の代表作である「おらが春」を読むことができます。愛娘さとへの愛情と死の悲しみ、まま子という境遇の辛さ、仏教への帰依と、「あなたまかせ」の境地。一茶晩年の心情がありありと描かれた作品です。

板画・現代語訳 森貘郎 監修・解説 矢羽勝幸

信濃毎日新聞社刊

犬と一茶

価格:1296円

人とともに暮らした犬の姿を詠んだ一茶の俳句と、全国から集結した犬たちのコラボレーション写真句集。ご好評いただいた「猫と一茶」の犬編が登場です。

一茶記念館・信濃毎日新聞社出版部 編

猫と一茶ふたたび

価格:1296円

一茶の猫の俳句と、全国から集結した”気になる”猫たちのコラボレーション写真句集。ご好評いただいた「猫と一茶」の第2弾です。

一茶記念館・信濃毎日新聞社出版部 編

ナウマンゾウと一茶

価格:500円

長野県信濃町は、ナウマンゾウの発掘で有名な野尻湖があり、小林一茶のふるさと柏原があります。ナウマンゾウから、一茶以前の信濃町の歴史、信濃町を通り江戸へと通じる北国街道と一茶の関わりについてのコラムをまとめた一冊

A5版 79ページ

一茶記念館・野尻湖ナウマンゾウ博物館発行