一茶記念館ホームページに戻る

メニュー

開館期間
3月20日~11月30日(通常営業)
休館日 5,6,9,10月末日(土・日に当たる場合は翌月曜日)、年末年始
※令和2年12月1日~令和3年3月19日の間
 冬季休館
開館時間
午前9:00~午後5:00
入館料
おとな(高校生以上) 500円(450円)
こども(小中学生) 300円(260円)
※( )内は20名以上の団体料金
※冬期間は半額
 (おとな250円・こども150円)

※障がい者手帳ご提示の方と、
 付添いの方1名まで半額

企画展「一茶100句の英訳ときりえ展」

会期:4月17日(土)~7月4日(日)

一茶のユーモアが、沈みがちな想像力に強い刺激を与えます 松本市発祥の「スズキ・メソード音楽教室」((公社)才能教育研究会)創設者である鈴木鎮一氏が、一茶の俳句から選んだ100句は、同教室で幼児期に感性や記憶力を高めるための教材として永く活用され、後に「一茶百句かるた」という形になって今もたくさんの子どもたちの心に一茶の俳句を刻んでいます。 令和2年12月、鈴木鎮一氏の選んだ100句に、スズキ・メソードを深く愛する宮坂勝之・シェリーご夫妻の翻訳と、長野市のきりえ作家柳沢京子さんの作品が新たな命を吹き込んで、『英訳一茶100句集』が生まれました。 本企画展は同書と連動して、音楽と世界をつなぐ一茶の俳句を、文化の違いを考え抜いた英訳と、柳沢さんの温かみのあるきりえで紹介します

開館期間
3月20日~11月30日(通常営業)
休館日 5,6,9,10月末日(土・日に当たる場合は翌月曜日)、年末年始
※令和2年12月1日~令和3年3月19日の間冬季休館
開館時間
午前9:00~午後5:00
入館料
おとな(高校生以上) 500円(450円)
こども(小中学生) 300円(260円)
※( )内は20名以上の団体料金
※冬期間は半額
 (おとな250円・こども150円)

※障がい者手帳ご提示の方と、
 付添いの方1名まで半額