一茶記念館ホームページに戻る

メニュー

開館期間
3月20日~11月30日(通常営業)
休館日 5,6,9,10月末日(土・日に当たる場合は翌月曜日)、年末年始
※冬季営業/12月1日〜3月19日の間も、平日のみ見学可能
開館時間
午前9:00~午後5:00
入館料
おとな(高校生以上) 500円(450円)
こども(小中学生) 300円(260円)
※( )内は20名以上の団体料金
※障がい者手帳ご提示の方と、
 付添いの方1名まで半額

一茶、そして良寛・八一 ~福地桂之助所蔵品展~

会期:令和4年7月30日(土)~11月27日(日)

昨年、一茶作品9点、同時代の俳人の作品8点、計17点が貼られた貼交屏風が発見されました。一茶記念館ではこれを記念し企画展を開催します。 この屏風を発見された福地氏は、ご縁あって一茶記念館が財団法人運営の時代からご支援いただいている方です。本企画展では、これまでにお預かりしている福地氏の所蔵品も一堂に公開します。 良寛(1758~1831)は詩歌と書に秀でた一茶の同時代人であり、一茶とよく比較される人物です。また、會津八一(1881~1956)は学者・歌人・書家として活躍した昭和の大文人であり、一茶と良寛いずれも研究対象としていました。「一茶」、「良寛」、「八一」、本企画展では、福地氏の貴重な所蔵品から3者の作品の紹介し、その意外な関係性を探ります。

開館期間
3月20日~11月30日(通常営業)
休館日 5,6,9,10月末日(土・日に当たる場合は翌月曜日)、年末年始
※冬季営業/12月1日〜3月19日の間も、平日のみ見学可能
開館時間
午前9:00~午後5:00
入館料
おとな(高校生以上) 500円(450円)
こども(小中学生) 300円(260円)
※( )内は20名以上の団体料金
※障がい者手帳ご提示の方と、
 付添いの方1名まで半額