kyutakus

一茶の四季―なつかしいふるさと

会期:4月16日(土)~7月3日(日)

町制施行60周年企画展示 一茶記念館が建つ長野県信濃町が誕生した翌年、小林一茶旧宅が国の史跡に指定されました。それを記念して作成されたのが、カラースライド「一茶の四季」です。写真家越統太郎、一茶研究者栗生純夫の監修、長野県ゆかりの画家横井弘三によるイラストとタイトルで構成されています。今回の企画展では、その中から、当時の信濃町の暮らしぶりを伝えるなつかしい写真や、横井弘三の作品などを展示します。

一茶記念館ホームページに戻る

banner_high

開館期間と休館日
3月20日~11月30日(通常営業)
休館日・年末年始
※12月1日~3月19日の間も年末年始を除き
 見学可能。 但し、土・日・祝日は要予約。
 見学希望者は事前に電話
 (026-255-3741)にご連絡ください。
開館時間
午前9:00~午後5:00
入館料
おとな(高校生以上) 500円(450円)
こども(小中学生) 300円(260円)
※( )内は20名以上の団体料金
※冬期間は半額
 (おとな250円・こども150円)

※障がい者手帳ご提示の方と、
 付添いの方1名まで半額