一茶記念館ホームページに戻る

メニュー

開館期間と休館日
3月20日~11月30日(通常営業)
休館日 5,6,9,10月末日(土・日に当たるの場合は翌月曜日)、年末年始
※12月1日~3月19日の間も年末年始を除き
 見学可能。 但し、土・日・祝日は要予約。
 見学希望者は事前に電話
 (026-255-3741)にご連絡ください。
開館時間
午前9:00~午後5:00
入館料
おとな(高校生以上) 500円(450円)
こども(小中学生) 300円(260円)
※( )内は20名以上の団体料金
※冬期間は半額
 (おとな250円・こども150円)

※障がい者手帳ご提示の方と、
 付添いの方1名まで半額

企画展「一茶とふるさと」

会期:平成29年9月15日~11月29日

一茶にとって「ふるさと」とはどんな場所だったのでしょうか。一茶の句には、雪深い北信濃の厳しい自然環境に悪態をつきながらも、その奥に、ふるさとへの深い愛着が感じられます。 また、ふるさとには、一茶に関わった様々な人々がいました。一茶の後ろ盾となった、柏原宿本陣の桂国・観国兄弟。柏原で生涯を終えた、一茶と同時代の放浪俳人長月庵若翁。隣接する野尻や古間の門人たち。そして、明治時代、ふるさとの誇りとして一茶を世に出そうと顕彰に生涯を費やした中村六郎らが挙げられます。 本企画展では、一茶とふるさととの関わりを、関係資料のほか、地図や写真を駆使してご紹介します。

開館期間と休館日
3月20日~11月30日(通常営業)
休館日・年末年始
※12月1日~3月19日の間も年末年始を除き
 見学可能。 但し、土・日・祝日は要予約。
 見学希望者は事前に電話
 (026-255-3741)にご連絡ください。
開館時間
午前9:00~午後5:00
入館料
おとな(高校生以上) 500円(450円)
こども(小中学生) 300円(260円)
※( )内は20名以上の団体料金
※冬期間は半額
 (おとな250円・こども150円)

※障がい者手帳ご提示の方と、
 付添いの方1名まで半額