一茶記念館ホームページに戻る

メニュー

開館期間
3月20日~11月30日(通常営業)
休館日 5,6,9,10月末日(土・日に当たる場合は翌月曜日)、年末年始
※12月1日~3月19日の間も年末年始を除き
 平日のみ見学可能。
開館時間
午前9:00~午後5:00
入館料
おとな(高校生以上) 500円(450円)
こども(小中学生) 300円(260円)
※( )内は20名以上の団体料金
※冬期間は半額
 (おとな250円・こども150円)

※障がい者手帳ご提示の方と、
 付添いの方1名まで半額

特別展「一茶のふるさと「柏原」の繁栄」

会期:9月14日(土)~11月24日(日)

一茶のふるさとである柏原は、近世初頭に成立後、北国街道の宿場に指定され、農村と宿場町という2つの性格を併せ持ち、物資の中継点として大いに繁栄しました。 この柏原宿の成立当初から代々本陣・問屋を務めた中村六左衛門家に遺された1345点の貴重な文書群「中村家文書」は、昭和38年に長野県に寄贈され、県立長野図書館で保管されてきました。以後、地元への移管は関係者の悲願でしたが、昨年ついに一茶記念館への移管が実現しました。 今回、このふるさとの貴重な遺産の帰還を記念した特別展を開催します。特別展では、柏原村発展の歴史や、人々の日常生活、一茶の見た柏原など様々な視点からご紹介します。

開館期間と休館日
3月20日~11月30日(通常営業)
休館日・年末年始
※12月1日~3月19日の間も年末年始を除き
 見学可能。 但し、土・日・祝日は要予約。
 見学希望者は事前に電話
 (026-255-3741)にご連絡ください。
開館時間
午前9:00~午後5:00
入館料
おとな(高校生以上) 500円(450円)
こども(小中学生) 300円(260円)
※( )内は20名以上の団体料金
※冬期間は半額
 (おとな250円・こども150円)

※障がい者手帳ご提示の方と、
 付添いの方1名まで半額