ミュージアムグッズ

一茶 おらが春板画巻

価格:1944円

千曲市在住の板画作家森貘郎さんが描く、「おらが春」の世界。

森さんの板画と、矢羽勝幸先生監修による現代語訳で、一茶の代表作である「おらが春」を読むことができます。愛娘さとへの愛情と死の悲しみ、まま子という境遇の辛さ、仏教への帰依と、「あなたまかせ」の境地。一茶晩年の心情がありありと描かれた作品です。

板画・現代語訳 森貘郎 監修・解説 矢羽勝幸

信濃毎日新聞社刊