お知らせ・募集

アーカイブ

一茶のふるさとガイドマップ作成ワークショップメンバー募集

 開催 平成29年6月16日(金)~6月30日(金)

今秋、俳人小林一茶を題材とした初の映画、「一茶」の公開が予定されています。この機会に、一茶に関心を持って信濃町を訪れる観光客の皆さんを、一茶ゆかりの場所へご案内するためのガイドマップを、地域の案内ボランティア「一茶のふるさと案内人会」の5名の皆さんとともに作成するワークショップのメンバーを募集します。秋には、マップを活用した、町内の一茶ゆかりの地を巡るバスツアーを企画しており、メンバーの皆さんには、ワークショップで培った知見を活かしてツアーガイドとしてご参加いただきます。

初心者の方大歓迎です。学芸員が一茶について初歩から詳しく解説します。一茶ゆかりの場所を巡りながら、仲間たちと楽しく勉強でき、成果はマップとして形に残ります。たくさんの方のご応募をお待ちしております。

業務内容

  1. 一茶ガイダンス講座への参加(講師:一茶記念館学芸員/公開講座)
  2. 一茶のふるさと現地見学会への参加
  3. 「一茶のふるさとガイドマップ」作成ワークショップ(4回予定)
  4. 「一茶のふるさと巡りバスツアー」のガイド役(1回2~3時間、2~3人体制)

募集期間:平成29年6月16日(金)~6月30日(金)

募集人数:5名(先着順)

応募資格

  1. 18歳以上の方
  2. ガイダンス、見学会(7月の土日の昼間)、4回のワークショップ(7~8月の平日夜)に参加できる方
  3. 映画「一茶」上映期間中に実施予定のバスツアーに、ガイドとして参加できる方(10月中旬~12月位の土日に当番制で実施)

そ の 他:参加費はかかりません。ただし、交通費、日当等の支給もありません。

申込方法:下記の申込書に記載の上、一茶記念館まで、メール・郵送またはFAXでお送りください

ワークショップ応募申込書(word)

ワークショップ応募申込書(PDF)

 

お問い合わせ・お申込み
一茶のふるさと魅力再発見事業実行委員会
〒389‐1305 長野県上水内郡信濃町柏原2437-2(一茶記念館内)
電話 026-255-3741
FAX 026-255-5505
Mail issakinen@town.shinano.lg.jp

一茶記念館講座①「俳句は個性」

 開催 6月24日(土)14:00~16:00

  • 講師:能村研三氏(俳人「沖」主宰 俳人協会理事長)
  • 受講料:入館料(大人500円)で聴講できます

【実作の個性】類想・類句に陥らないよう個性のある句を目指す
【選句の個性】「選は創作なり」の虚子の言葉のように、選者の個性を発揮して良い句を見出す。
【個性を磨く】俳句は総合芸術であることを踏まえて、普段から個性を磨くことに努力する。

 

一茶忌全国俳句大会 高校生・大学生部門の作品募集

投句募集8月31日までに本ホームページから投句

小林一茶191回忌全国俳句大会では、高校生・大学生部門を設けて、作品を募集しています。

  • 対象者:高校・高専・大学・短大・専門学校などの生徒・学生の方
  • 投句料:無料
  • 投句数:一人二句まで
  • 選 者:神野紗希
  • 賞  :最優秀・特選の方に賞状及び記念品を差し上げます
  • 投句方法:本ホームページ左側の「高校生・大学生俳句投句フォーム」バナーから、投句フォームに入力してください。
  • 締 切:8月31日まで

※学校単位、クラス単位でのご応募をお考えの場合には、お問い合わせフォーム、またはお電話でお問い合わせください。

小林一茶191回忌全国俳句大会

 開催 2017年11月19日(日)

投句募集2017年8月31日締切(当日消印有効)

小林一茶 191回忌全国俳句大会のお知らせ

一茶の命日11月19日に、一茶を偲んで、法要・俳句大会・そば会などを催します。俳句をつくらない方でも参加できますので、お待ちしております。

会場・受付 一茶記念館
日程 8:30~10:00  受付・席題発表【一茶記念館】9:00~ 9:50  法要 【一茶菩提寺明専寺】一茶保存会主催

10:20~11:20 記念講演「井月と一茶」宮坂静生氏

11:30     席題締切

11:00~13:00 新そば会 ※地元産手打ち霧下そば

13:00~15:30 全国俳句大会表彰式

小林一茶忌全国俳句大会

大会要項 要項 投句用紙

募集作品 3句1組(雑詠)何組でも応募できます。
未発表作品に限ります。
類句・類想句・二重投稿については賞を取り消すことがあります。
投句方法 所定の投句用紙または二百字詰原稿用紙を使用し、楷書で住所・氏名 ・年令・電話番号を明記してください。また、氏名・俳号および俳句にはフリガナをつけてください。
投句料 3句1組1,000円 郵便小為替を作品に同封してください。(切手は不可)
投句先 〒389-1305 長野県上水内郡信濃町柏原 2437-2一茶記念館 一茶忌全国俳句大会実行委員会事務局TEL(026)255-3741 FAX(026)255-5505
選者 石 寒太、今井聖、宇多 喜代子、海野良三、金子 兜太、亀田蒼石、黒田 杏子、坪内稔典、中原 道夫、能村 研三、古田紀一、坊城 俊樹、水見 壽男、宮坂 静生、若井 新一(五十音順・敬称略)
高校生・
大学生部門
投句料無料 1人2句まで。選者:神野紗希

2017年の休館日のお知らせ

 開催 2017年5月31日/6月30日/10月2日/10月31日

2017年の一茶記念館休館日は下記のようになります。

ご迷惑をおかけしますが、なにとぞよろしくお願いいたします。

  • 5月31日(水)
  • 6月30日(金)
  • 10月2日(月)
  • 10月31日(火)

ボランティアガイドのご案内

俳諧寺3

「一茶ふるさと案内人」のボランティアの皆さんが、一茶旧宅周辺で、無料でガイドを行っています。お立ち寄りの際は、お気軽にお声掛けください。緑の帽子と首から下げた名札が目印です。

日程

  • 4月29日~11月3日の間の日曜日・祝日
  • ゴールデンウィーク(4月29・30日、5月3日~7日)
  • お盆期間(8月11日~15日)

場所:一茶旧宅周辺

時間:10時~13時(※大型連休、お盆は16時まで延長)

 

その他の日にも、人数、ご予定に合わせて、一茶旧宅周辺、一茶記念館周辺、句碑巡りなどのご案内をすることが可能です。

ご希望の方は、一茶記念館へ日程やコースなどをご相談ください。お問い合わせフォーム、または電話でも結構です。

お得な共通券「3館周遊きっぷ」発売中

信濃町にある文化施設3館(一茶記念館・黒姫童話館・野尻湖ナウマンゾウ博物館)をお得に巡れる共通券をご用意しています。

3館周遊きっぷ
一般:通常1,800円→1050円
小中学生:通常1,100円→600円

2館周遊きっぷ
一般:通常1,000~1,300円→800円
小中学生:通常600~800円→500円

利用期間 4月5日~11月30日(※野尻湖ナウマンゾウ博物館は、リニューアル工事のため、9月から休館予定です)

購入方法 各館窓口でお買い求めください

注意点

  • 3館券は各館に1回ずつ、2館券は3館のうち2館に各1回ずつ入館できます。同じ館に複数回入館、グループでの共用はできません。
  • ご利用途中、ご利用後の払い戻しはできません。

黒姫童話館ホームページ

野尻湖ナウマンゾウ博物館ホームページ

一茶記念館講座②「一茶と鶴老の交流」

 開催 7月22日(土)14:00~16:00

  • 講師:二村博氏(常磐大学人間科学部助教)
  • 受講料:入館料(大人500円)で聴講できます

最古の一茶句碑「松蔭に寝てくふ六十余州かな」(諏訪神社)は、一茶が守谷で詠んだ作品を採用しています。房総巡回時代の一茶と守谷西林寺住職の鶴老との親しい交流について、新資料を踏まえてお話しいたします。

 

一茶記念館講座③「新しい一茶」

 開催 8月6日(土)14:00~16:00

  • 講師:長谷川櫂氏(俳人 朝日俳壇選者)
  • 受講料:入館料(大人500円)で聴講できます

日本の近代は明治からとされるが、江戸時代半ばにはじまっていた。この大衆化の時代を代表する俳人が一茶である。一茶の再評価によって、芭蕉、蕪村、子規、虚子の評価が改まり、近代大衆俳句の行方もみえてくる。

 

一茶記念館講座④「中野代官の幕府領支配と柏原村中村家」

 開催 9月24日(土)14:00~16:00

  • 講師:山崎圭氏(中央大学文学部教授)
  • 受講料:入館料(大人500円)で聴講できます

幕府領は、代官の交代が頻繁で、陣屋詰の役人数も少なかったため、その支配を実現するには地域の有力者の協力が欠かせなかった。彼らは、支配される立場でありながら、支配の一翼をも担った。中野代官支配の様相を、柏原村中村家の活動とともに見ていく。