お知らせ・募集.

アーカイブ

夏休み親子企画「缶バッジをつくろう!」

 開催 ~8月31日(木)

夏休みの親子企画第2弾

「缶バッジを作ってみよう」を開催しています。

3枚の台紙から1枚を選んで、ぬり絵をして、オリジナル缶バッジが作れます。バッジマシンの操作もスタッフと一緒にできて、小さなお子さんでも簡単に自分で缶バッジを作ることができます。皆さんもぜひ挑戦してみてください。

料金:1回100円

一茶のふるさと俳句づくりブック配布、投句募集中

投句募集平成29年7月29日(土)~9月30日(土)

信濃町の観光地や、一茶ゆかりの場所、今年10月公開予定の映画「一茶」のロケ地などを訪れた観光客の方に、俳句にも親しんでもらうことを目的に、「一茶のふるさと投句箱」を町内の観光施設など約40カ所に設置し、投句を募集しています。

投句箱と一緒に、若手人気俳人の大高翔さん監修による「一茶のふるさと俳句づくりブック」が置かれています。この冊子を読み進めると、初心者の方でも、俳句をかんたんに作れます。

冊子は投句用紙を兼ねていますので、信濃町で見たもの、体験したこと、おいしい食べ物を俳句にして、そのまま投句箱へ入れてください。

投句は、大高さんが選をして、優秀句には信濃町特産品が賞品として贈られます。

たくさんのご投句をお待ちしております。

○投句箱と俳句募集の概要

  • 選  者 大高 翔さん
  • 設置場所 信濃町 町内観光施設等 約40カ所

主な設置場所:黒姫駅/道の駅しなの/一茶記念館/一茶旧宅/野尻湖ナウマンゾウ博物館/黒姫童話館/町内主要宿泊施設・観光施設等

 

  • 募集対象:信濃町を訪れた観光客
  • テ ー マ:信濃町で見た風景、出来事、食べ物、学んだことなど
  • 募 集 数:1人1句
  • 応募期間:7月29日(土)~9月30日(土) 郵送も可
  • 表 彰 式:一茶忌全国俳句大会(11月19日(日))において実施
  • 賞品:地元特産品 特選10句 1万円分/入選50句 1千円

この投句箱と冊子が目印です。

本事業は「平成29年度 文化庁 地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業」の補助を受けて、一茶のふるさと魅力再発見事業実行委員会が実施しています。

昔のおもちゃで遊ぼう!一茶記念館の夏休み

 開催 ~8月31日(木)

IMG_5753s

IMG_5755s

 

一茶記念館では、夏休み期間中、昔のおもちゃで遊べるコーナーを設けています。入館者は無料でご利用いただけます。

小さなお子さんはもちろん、昔子どもだったみなさんも、なつかしいおもちゃで童心に帰ってみませんか?

  • 水風船
  • しゃぼん玉
  • けん玉
  • だるま落とし
  • お手玉

一茶忌全国俳句大会 高校生・大学生部門の作品募集

投句募集8月31日までに本ホームページから投句

小林一茶191回忌全国俳句大会では、高校生・大学生部門を設けて、作品を募集しています。

  • 対象者:高校・高専・大学・短大・専門学校などの生徒・学生の方
  • 投句料:無料
  • 投句数:一人二句まで
  • 選 者:神野紗希
  • 賞  :最優秀・特選の方に賞状及び記念品を差し上げます
  • 投句方法:本ホームページ左側の「高校生・大学生俳句投句フォーム」バナーから、投句フォームに入力してください。
  • 締 切:8月31日まで

※学校単位、クラス単位でのご応募をお考えの場合には、お問い合わせフォーム、またはお電話でお問い合わせください。

小林一茶191回忌全国俳句大会

 開催 2017年11月19日(日)

投句募集2017年8月31日締切(当日消印有効)

小林一茶 191回忌全国俳句大会のお知らせ

一茶の命日11月19日に、一茶を偲んで、法要・俳句大会・そば会などを催します。俳句をつくらない方でも参加できますので、お待ちしております。

会場・受付 一茶記念館
日程 8:30~10:00  受付・席題発表【一茶記念館】9:00~ 9:50  法要 【一茶菩提寺明専寺】一茶保存会主催

10:20~11:20 記念講演「井月と一茶」宮坂静生氏

11:30     席題締切

11:00~13:00 新そば会 ※地元産手打ち霧下そば

13:00~15:30 全国俳句大会表彰式

小林一茶忌全国俳句大会

大会要項 要項 投句用紙

募集作品 3句1組(雑詠)何組でも応募できます。
未発表作品に限ります。
類句・類想句・二重投稿については賞を取り消すことがあります。
投句方法 所定の投句用紙または二百字詰原稿用紙を使用し、楷書で住所・氏名 ・年令・電話番号を明記してください。また、氏名・俳号および俳句にはフリガナをつけてください。
投句料 3句1組1,000円 郵便小為替を作品に同封してください。(切手は不可)
投句先 〒389-1305 長野県上水内郡信濃町柏原 2437-2一茶記念館 一茶忌全国俳句大会実行委員会事務局TEL(026)255-3741 FAX(026)255-5505
選者 石 寒太、今井聖、宇多 喜代子、海野良三、金子 兜太、亀田蒼石、黒田 杏子、坪内稔典、中原 道夫、能村 研三、古田紀一、坊城 俊樹、水見 壽男、宮坂 静生、若井 新一(五十音順・敬称略)
高校生・
大学生部門
投句料無料 1人2句まで。選者:神野紗希

2017年の休館日のお知らせ

 開催 2017年5月31日/6月30日/10月2日/10月31日

2017年の一茶記念館休館日は下記のようになります。

ご迷惑をおかけしますが、なにとぞよろしくお願いいたします。

  • 5月31日(水)
  • 6月30日(金)
  • 10月2日(月)
  • 10月31日(火)

ボランティアガイドのご案内

俳諧寺3

「一茶ふるさと案内人」のボランティアの皆さんが、一茶旧宅周辺で、無料でガイドを行っています。お立ち寄りの際は、お気軽にお声掛けください。緑の帽子と首から下げた名札が目印です。

日程

  • 4月29日~11月3日の間の日曜日・祝日
  • ゴールデンウィーク(4月29・30日、5月3日~7日)
  • お盆期間(8月11日~15日)

場所:一茶旧宅周辺

時間:10時~13時(※大型連休、お盆は16時まで延長)

 

その他の日にも、人数、ご予定に合わせて、一茶旧宅周辺、一茶記念館周辺、句碑巡りなどのご案内をすることが可能です。

ご希望の方は、一茶記念館へ日程やコースなどをご相談ください。お問い合わせフォーム、または電話でも結構です。

お得な共通券「3館周遊きっぷ」発売中

信濃町にある文化施設3館(一茶記念館・黒姫童話館・野尻湖ナウマンゾウ博物館)をお得に巡れる共通券をご用意しています。

3館周遊きっぷ
一般:通常1,800円→1050円
小中学生:通常1,100円→600円

2館周遊きっぷ
一般:通常1,000~1,300円→800円
小中学生:通常600~800円→500円

利用期間 4月5日~11月30日(※野尻湖ナウマンゾウ博物館は、リニューアル工事のため、9月から休館予定です)

購入方法 各館窓口でお買い求めください

注意点

  • 3館券は各館に1回ずつ、2館券は3館のうち2館に各1回ずつ入館できます。同じ館に複数回入館、グループでの共用はできません。
  • ご利用途中、ご利用後の払い戻しはできません。

黒姫童話館ホームページ

野尻湖ナウマンゾウ博物館ホームページ

一茶記念館講座③「新しい一茶」

 開催 9月16日(土)14:00~16:00

 講師 長谷川櫂氏(俳人 朝日俳壇選者)

  • 講師:長谷川櫂氏(俳人 朝日俳壇選者)
  • 受講料:入館料(大人500円)で聴講できます

日本の近代は明治からとされるが、江戸時代半ばにはじまっていた。この大衆化の時代を代表する俳人が一茶である。一茶の再評価によって、芭蕉、蕪村、子規、虚子の評価が改まり、近代大衆俳句の行方もみえてくる。

 

一茶記念館講座④「中野代官の幕府領支配と柏原村中村家」

 開催 10月21日(土)14:00~16:00

 講師 山崎圭氏(中央大学文学部教授)

  • 講師:山崎圭氏(中央大学文学部教授)
  • 受講料:入館料(大人500円)で聴講できます

幕府領は、代官の交代が頻繁で、陣屋詰の役人数も少なかったため、その支配を実現するには地域の有力者の協力が欠かせなかった。彼らは、支配される立場でありながら、支配の一翼をも担った。中野代官支配の様相を、柏原村中村家の活動とともに見ていく。