お知らせ・募集.

アーカイブ

小林一茶第21回全国小中学生俳句大会

 開催 令和4年5月5日(祝日)

投句募集令和3年11月30日(火)必着(※学校単位)

毎年、一茶の誕生日5月5日子どもの日に行われている、一茶まつりに合わせて表彰式を行っています。学校単位でご応募いただけます。たくさんの作品を待ちしております。

募集作品 1人1句
小中学生本人が創作の未発表作品に限ります
投句方法 学校単位でご応募を受け付けています。応募方法は下記に添付した要項をご覧ください。

第21回小中学生全国俳句大会開催要項

※自筆での投句を原則としていますが、記入が難しい事情がある場合にはご相談ください。

※個人での投句をご希望の場合もご相談をお願いします。

選者  俳人・「古志」主宰 大谷弘至先生
投句先 〒389-1305 長野県上水内郡信濃町柏原 2437-2一茶記念館 小林一茶全国小中学生俳句大会事務局TEL(026)255-3741 FAX(026)255-5505
入選通知 選句終了後、令和4年2月末頃に各学校に連絡します
表彰 特選の方には、賞状と賞品を差し上げます。入選者及び応募校には、入選句集を差し上げます。(欠席者には後日郵送)
表彰式:令和4年5月5日(祝日)午前10時~会場:一茶記念館

 

一茶記念館講座②「近代の一茶」

 開催 7月10日(土)14:00~15:30

 講師 秋尾 敏氏(俳句図書館鳴弦文庫館長)

  • 講師:秋尾 敏氏(俳句図書館鳴弦文庫館長)
  • 受講料:入館料(大人500円)で聴講できます

江戸時代の俳人小林一茶は、明治時代以降どのように人々に理解され、名声を獲得していったのか。また、一茶の存在は近代の俳壇にどのような影響を与えたのか。俳人で、俳文学研究者でもある秋尾先生が、歴史に埋もれた貴重な資料を駆使して詳しく解説します。

 

小林一茶195回忌全国俳句大会

投句募集令和3年8月31日(火)まで

一茶忌全国俳句大会

大会要項  要項 投句用紙

募集作品 3句1組(雑詠)何組でも応募できます。
未発表作品に限ります。
類句・類想句・二重投稿については賞を取り消すことがあります。(※インターネット等により類句・類想句の審査を行っています)
投句方法 所定の投句用紙または二百字詰原稿用紙を使用し、楷書で住所・氏名 ・年令・電話番号を明記してください。また、氏名・俳号および俳句にはフリガナをつけてください。
投句料 3句1組1,000円 郵便局の定額小為替を作品に同封してください。(切手は不可)
投句先 〒389-1305 長野県上水内郡信濃町柏原 2437-2一茶記念館 一茶忌全国俳句大会実行委員会事務局TEL(026)255-3741 FAX(026)255-5505
選者 石 寒太、今井 聖、宇多 喜代子、小澤 實、倉科繁登、黒田 杏子、瀬東 千恵子、坪内 稔典、東福寺碧水、中原 道夫、能村 研三、坊城 俊樹、水見 壽男、宮坂 静生、若井 新一(五十音順・敬称略)
高校生・
大学生部門
投句料無料 1人2句まで。選者:神野紗希

 

※小林一茶195回忌全国俳句大会の当日行事(11月19日)については、新型コロナウイルス感染拡大状況が見通せないため、現時点では開催可否未定です。9月末までに決定し、ホームページ上でお知らせいたします。

一茶忌全国俳句大会 高校生・大学生部門の作品募集

投句募集8月31日までに本ホームページから投句

小林一茶195回忌全国俳句大会では、高校生・大学生部門を設けて、作品を募集しています。

  • 対象者:高校・高専・大学・短大・専門学校などの生徒・学生の方
  • 投句料:無料
  • 投句数:一人二句まで
  • 選 者:神野紗希
  • 賞  :最優秀・特選の方に賞状及び記念品を差し上げます
  • 投句方法:本ホームページ左側の「高校生・大学生俳句投句フォーム」バナーから、投句フォームに入力してください。
  • 締 切:8月31日まで

※学校単位、クラス単位でのご応募をお考えの場合には、お問い合わせフォーム、またはお電話でお問い合わせください。

第20回小林一茶全国小中学生俳句大会特設ページ

 開催 令和3年5月5日

 講師 大谷弘至先生の講評動画

第20回小林一茶全国小中学生俳句大会に、全国189校から10543句というたくさんのご投句をいただき、心より感謝申し上げます。選者の大谷弘至先生と地元の俳句会の皆さんの選句により、特賞12句、特選157句、入選309句が選ばれました。受賞された皆様、誠におめでとうございます。

本来であれば一茶生誕の日である5月5日こどもの日に、特選以上の受賞者の皆様をお招きし、一茶記念館において表彰式を開催するところですが、誠に残念ながら新型コロナウイルス感染拡大防止のため、表彰式を中止せざるをえませんでした。

つきましては、表彰式の代わりに、本ホームページ上で大谷弘至先生の講評動画と、特選以上の入賞句を紹介させていただきます。

 

【大谷弘至先生よりの講評動画】

 

【特賞・特選句の紹介】※クリックすると拡大します

小林一茶第20回全国小中学生俳句大会表彰式の中止について

令和3年5月5日(水・祝)に予定しておりました標記表彰式につきまして、当初開催する方向で準備を進めて参りましたが、当館の所在する信濃町を含む長野圏域は、新型コロナウィルス感染症陽性者が急増し、3月18日の時点で、長野県が独自に定める新型コロナウィルス感染警戒レベル4(特別警報Ⅰ)が発令されました。3月25日時点で10万人あたりの新規陽性者数が18.93人を数え、3月29日現在でもさらに増加傾向にあり、他の都道府県と比較して極めて高い水準で感染者が増加しております。

リンク「長野県新型コロナウイルス感染症対策総合サイト」

長野県及び長野圏域の警戒レベル・感染拡大状況

10万人あたりの新規陽性者数

現時点で表彰式の時期の状況は見通せませんが、開催基準に照らし合わせると、現状を鑑みるに、全国各地から受賞者をお迎えする表彰式の開催は難しいと判断し、表彰式の中止を決定いたしました。

表彰式への参加を楽しみにされていた、たくさんの受賞者の皆様に心よりお詫び申し上げます。

なお、本件につきましては、受賞者および学校に改めて通知いたしますのでご了承ください。5月5日以降、在校生の受賞者の皆様には学校を通じて、卒業生の皆様には直接賞状及び賞品をお贈りいたします。

一茶記念館の新型コロナウィルス感染症対策

【御来館される方へのお願い】

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、 以下の事項について御理解と御協力をお願いいたします。

  1. 発熱や咳等の風邪症状のある方は入館をご遠慮ください。
  2. 必ずマスクの着用をお願いします。(受付でも販売しています)
  3. アルコールによる手指消毒、こまめな手洗いにご協力ください。
  4. 以下の方は判定が解除されるまで入館をご遠慮ください
    ・「濃厚接触者」と判定された方
    ・過去2週間以内に入国制限・入国後の経過観察が必要とされる国・地域への訪問歴のある方及びその濃厚接触者の方
  5. 「連絡先記入票」の提出にご協力ください。
    万が一に備え、保健所等による聞き取り調査等にご協力いただく場合があります。代表者の方の氏名・住所(市町村)・連絡先電話番号・来館人数を控えさせていただきます。
    連絡先記入票(word) /  連絡先記入票(PDF)

    ※お預かりした個人情報は、当館において厳重に管理し、上記以外の目的には使用いたしません。

  6. 密接防止のため、受付では間隔をあけてお待ちください(草履型のフロアシートを設置)
  7. 観覧時は、会話をお控えいただくと共に、他のお客様との距離を確保してください。(2メートルを目安に)
  8. 展示ケース・パネル・民俗資料等に手を触れないでください。
  9. 館内が過密と判断した場合は、一時的に入館を制限させていただきます。
  10. トイレでは便器のフタをしてから流してください。
  11. そのほか、館内では係員の指示に従ってください。

【感染予防・拡大防止対策】

  • 館内のドアノブ、ロビーの椅子等、多くのお客様の手指が触れる箇所は、消毒液による拭き上げをします。
  • スタッフは、出勤前の検温、こまめな手洗いを徹底すると共に、マスク・手袋を着用し、健康管理に努めます。
  • 職員が手袋をして接客する場合があります。
  • 受付カウンターに飛沫防止用のパーテーションを設置しています。
  • 施設の換気を強化しています。
  • 一度に受け入れる団体の人数を、最大一般20名、学校団体30名程度とさせていただきます。(事前にご予約・ご相談をお受けします)

令和3年の休館日のお知らせ

 開催 令和3年5月31日/6月30日/9月30日/11月1日

令和3年の一茶記念館休館日は下記のようになります。

ご迷惑をおかけしますが、なにとぞよろしくお願いいたします。

  • 5月31日(月)
  • 6月30日(水)
  • 9月30日(木)
  • 11月1日(月)