お知らせ・募集.

アーカイブ

昔のおもちゃで遊ぼう!一茶記念館の夏休み

 開催 ~9月4日(日)

IMG_5753s

IMG_5755s

 

一茶記念館では、夏休み期間中、昔のおもちゃで遊べるコーナーを設けています。入館者は無料でご利用いただけます。

小さなお子さんはもちろん、昔子どもだったみなさんも、なつかしいおもちゃで童心に帰ってみませんか?

  • 水風船
  • けん玉
  • だるま落とし
  • コリントゲーム (木製のパチンコ)

夏休み親子企画「缶バッジをつくろう!」

 開催 ~9月4日(日)

夏休みの親子企画

「缶バッジを作ってみよう」を開催しています。

3枚の台紙から1枚を選んで、ぬり絵をして、オリジナル缶バッジが作れます。バッジマシンの操作もスタッフと一緒にできて、小さなお子さんでも簡単に自分で缶バッジを作ることができます。皆さんもぜひ挑戦してみてください。

料金:1回100円

小林一茶第22回全国小中学生俳句大会

 開催 令和5年5月5日(祝日)

投句募集令和4年11月30日(水)必着(※学校単位)

毎年、一茶の誕生日5月5日子どもの日に行われている、一茶まつりに合わせて表彰式を行っています。学校単位でご応募いただけます。たくさんの作品を待ちしております。

募集作品 1人1句
小中学生本人が創作の未発表作品に限ります
投句方法 学校単位でご応募を受け付けています。応募方法は下記に添付した要項をご覧ください。

第22回小中学生全国俳句大会開催要項

※自筆での投句を原則としていますが、記入が難しい事情がある場合にはご相談ください。

※個人での投句を希望される場合はご相談ください。

選者  俳人・「古志」主宰 大谷弘至先生
投句先 〒389-1305 長野県上水内郡信濃町柏原 2437-2一茶記念館 小林一茶全国小中学生俳句大会事務局TEL(026)255-3741 FAX(026)255-5505
入選通知 選句終了後、令和5年3月初旬頃に各学校に連絡します
表彰 特選の方には、賞状と賞品を差し上げます。入選者及び応募校には、入選句集を差し上げます。(欠席者には後日郵送)
表彰式:令和5年5月5日(祝日)午前10時~会場:一茶記念館

 

小林一茶196回忌全国俳句大会

投句募集令和4年8月31日(水)まで

一茶忌全国俳句大会

大会要項  要項 投句用紙

募集作品 3句1組(雑詠)何組でも応募できます。
未発表作品に限ります。
類句・類想句・二重投稿については賞を取り消すことがあります。
投句方法 所定の投句用紙または二百字詰原稿用紙を使用し、楷書で住所・氏名 ・年令・電話番号を明記してください。また、氏名・俳号および俳句にはフリガナをつけてください。
投句料 3句1組1,000円 郵便局の定額小為替を作品に同封してください。(切手は不可)
投句先 〒389-1305 長野県上水内郡信濃町柏原 2437-2一茶記念館 一茶忌全国俳句大会実行委員会事務局TEL(026)255-3741 FAX(026)255-5505
選者 石 寒太、今井 聖、宇多 喜代子、小澤 實、北川昭久、黒田 杏子、近藤柊雨、瀬東 千恵子、坪内 稔典、東福寺碧水、中原 道夫、能村 研三、坊城 俊樹、宮坂 静生、若井 新一(五十音順・敬称略)
高校生・
大学生部門
投句料無料 1人2句まで。選者:神野紗希

 

※小林一茶196回忌全国俳句大会の当日行事(11月19日)については、新型コロナウイルス感染拡大状況が見通せないため、現時点では開催可否未定です。9月末までに決定し、ホームページ上でお知らせいたします。

一茶忌全国俳句大会 高校生・大学生部門の作品募集

投句募集8月31日までに本ホームページから投句

小林一茶196回忌全国俳句大会では、高校生・大学生部門を設けて、作品を募集しています。

  • 対象者:高校・高専・大学・短大・専門学校などの生徒・学生の方
  • 投句料:無料
  • 投句数:一人二句まで
  • 選 者:神野紗希
  • 賞  :最優秀・特選の方に賞状及び記念品を差し上げます
  • 投句方法:本ホームページ左側の「高校生・大学生俳句投句フォーム」バナーから、投句フォームに入力してください。
  • 締 切:8月31日まで

※学校単位、クラス単位でのご応募をお考えの場合には、お問い合わせフォーム、またはお電話でお問い合わせください。

令和4年の休館日のお知らせ

 開催 令和4年5月31日/6月30日/9月30日/10月30日

令和4年の一茶記念館休館日は下記のようになります。

ご迷惑をおかけしますが、なにとぞよろしくお願いいたします。

  • 5月31日(火)
  • 6月30日(木)
  • 9月30日(金)
  • 10月30日(金)

第21回小林一茶全国小中学生俳句大会特設ページ

 開催 令和4年5月5日

 講師 大谷弘至先生の講評動画

第21回小林一茶全国小中学生俳句大会に、全国204校から10317句というたくさんのご投句をいただき、心より感謝申し上げます。選者の大谷弘至先生と地元の俳句会の皆さんの選句により、特賞13句、特選125句、入選350句が選ばれました。受賞された皆様、誠におめでとうございます。

本来であれば一茶生誕の日である5月5日こどもの日に、特選以上の受賞者の皆様をお招きし、一茶記念館において表彰式を開催するところですが、誠に残念ながら新型コロナウイルス感染拡大防止のため、表彰式を中止せざるをえませんでした。

つきましては、表彰式の代わりに、本ホームページ上で大谷弘至先生の講評動画と、特選以上の入賞句を紹介させていただきます。

 

【大谷弘至先生よりの講評動画】


【特賞・特選句の紹介】※クリックすると拡大します

小林一茶第21回全国小中学生俳句大会表彰式の中止について

令和4年5月5日(木・祝)に予定しておりました標記表彰式につきまして、開催を目指して準備を進めて参りましたが、当館の所在する信濃町を含む長野圏域は、3月下旬以降感染の拡大傾向が続いております。

現状では、長野県が独自に定める新型コロナウィルス感染警戒レベル5(特別警報Ⅱ)が発令されており、10万人あたりの新規陽性者数が255人を数え、連日感染者数が過去最多を更新している状況です。

リンク「長野県新型コロナウイルス感染症対策総合サイト」

○長野県及び長野圏域の警戒レベル・感染拡大状況

オミクロン株の特性により、デルタ株以前に比べて、感染者数の拡大が、県の医療体制へ与える負荷は緩和されてきておりますが、このまま感染者数の拡大が続けば、いずれは医療体制の逼迫も懸念される状況です。

そのため、全国各地から受賞者をお迎えする表彰式の開催は難しいと判断し、表彰式の中止を決定いたしました。

表彰式への参加を楽しみにされていた、たくさんの受賞者の皆様に心よりお詫び申し上げます。

なお、本件につきましては、受賞者および学校に改めて通知いたしますのでご了承ください。5月5日以降、在校生の受賞者の皆様には学校を通じて、卒業生の皆様には直接賞状及び賞品をお贈りいたします。

一茶記念館入館割引券

受付の際に本ページをスマホ画面でご提示いただくか、プリントアウトしてご持参ください。(対象:5名様まで)

※他の割引券との併用はできません。