一茶記念館ホームページに戻る

メニュー

開館期間と休館日
3月20日~11月30日(通常営業)
休館日 5,6,9,10月末日(土・日に当たるの場合は翌月曜日)、年末年始
※12月1日~3月19日の間も年末年始を除き
 見学可能。 但し、土・日・祝日は要予約。
 見学希望者は事前に電話
 (026-255-3741)にご連絡ください。
開館時間
午前9:00~午後5:00
入館料
おとな(高校生以上) 500円(450円)
こども(小中学生) 300円(260円)
※( )内は20名以上の団体料金
※冬期間は半額
 (おとな250円・こども150円)

※障がい者手帳ご提示の方と、
 付添いの方1名まで半額

一茶忌俳句大会

一茶忌俳句大会は、毎年5月から8月まで俳句募集を行い、「全国俳句大会作品集」にまとめています。
作品の発表は、一茶の命日11月19日です。下記の作品は、平成29年11月19日に行われた191回忌入選作品です。全国各地から3830句、高校生大学生部門1066句が寄せられました。

一茶忌俳句大賞

先頭の蟻をいちども見ていない

長野県知事賞

叱られし事なき父の墓洗ふ

長野県教育委員会賞

図書室の四角い空気夏休み

信濃町長賞

頂上は女ばかりや夏の山

信濃町教育委員会賞

それぞれの枝に過去あり大焚火

長野県俳人協会賞

秋深き大和座りの仏たち

(公社)俳人協会長野県支部賞

手話の指天上指せり原爆忌

NHK長野放送局賞

一茶碑のうしろに冬の立つ気配

SBC信越放送賞

九十の暇潰しにと大根蒔く

NBS長野放送賞

蓑虫が蓑洗ひをる木曽の雨

TBSテレビ信州賞

ばんざいをさせてたつぷり天瓜粉

 

 

高校生・大学生部門 最優秀賞

規則です向日葵ですか規則です

高校生・大学生部門 特選

炎天にツァラトゥストラと駆け落ちす

蜻蛉のつがひを引き剝がす遊び

窒息するホットケーキや夏の果て

かき氷祖父と父と吾たれも似ず

ひっくりかえってもかなぶんの交尾

 

 

高校生・大学生部門 特選

雨粒の壊れては水澄みにけり

鬼灯の中にノックをして泊まる

君になら命あげてもいいよ蝉

木犀や右の三つ編みから直す

銀漢の端をつまんできてシャーレ

無煙ロースターの玉葱辛し彼女無し

監視カメラに夕焼けは映らない

横浜ランドマークタワーより紅葉が七味唐辛子ほど

極寒の卓球場に汗が散る

開館期間と休館日
3月20日~11月30日(通常営業)
休館日・年末年始
※12月1日~3月19日の間も年末年始を除き
 見学可能。 但し、土・日・祝日は要予約。
 見学希望者は事前に電話
 (026-255-3741)にご連絡ください。
開館時間
午前9:00~午後5:00
入館料
おとな(高校生以上) 500円(450円)
こども(小中学生) 300円(260円)
※( )内は20名以上の団体料金
※冬期間は半額
 (おとな250円・こども150円)

※障がい者手帳ご提示の方と、
 付添いの方1名まで半額