ねこ館長日記

月別アーカイブ: 2014年7月

そろそろ蕎麦の種を蒔くころです

信州の名物はそば、もちろん、一茶の里も蕎麦がおいしいです。蕎麦は収穫までの期間が短いので、高冷地や、昔なら飢饉対策となりました。

一茶記念館は2週間前に種をまきました。もう、本葉が出ています。

白い花が咲くのはいつでしょうか。

かくれ家や一人前のそばの花

IMG_2526 soba

ワンコ パリス君もご来館!

「猫と犬と一茶」の企画展が始まって、写真を投稿してくださった方が、お越しくださっています。ご来館有難うございます。ワンコのパリス君はお父さんのリュックの中、慣れたものですね。犬のくらしは、かなりかわりましたね。一茶さんが見たら、新しい俳句ができそうですね。

ゆうゆうと犬めがそりの上荷哉(うわにかな)

★1903 太田美津子 舌舐めずりするパリス

七夕飾りに願いを込めて「一茶さんと遊ぼう」

信濃町PRキャラクターの「一茶さんと遊ぼう」第2回の今回は、みんなで七夕飾りを作りました。

7月7日はとっくに過ぎているじゃない?と言われそうですが、七夕は本来旧暦の7月上弦の月が出る日=7日なのです。月が半月状=船の形になって、その船に乗って織姫が天の川を渡り、彦星に会いに行くと言われています。今年の七夕は8月2日。真東の空に、おり姫=ベガと彦星=アルタイルが天の川を挟んで輝きます。

集まった子どもたちみんなで短冊にお願いごとを書き、折り紙でいろいろな飾りを作って、笹につるしました。

飾り付けが終わると、みんな大好き「一茶さん」が登場し、子どもたちとたくさんふれあい、歓声が上がっていました。

IMG_3058s

IMG_3074s

ねこ館長 すずめをとる!

 昨日のこと、ねこ館長のうみちゃんが、子雀を捕まえてきました。幸い事務室に持ってきたので、職員にとりあげられ、無事に放すことができました。事務室の外では親雀が鳴いていたとか。

猫が好きな一茶さんも、雀をとる猫には困っていたのかもしれません。

親雀子を返せとや猫を追ふ 

猫飼(かわ)ずば罪作らじを雀の子

IMG_3037s

いよいよ梅雨明けですね。

毎日雨がふったり、晴れたりの日が続いていましたが、ようやく梅雨明けとなるでしょうか。いよいよ、信濃町がほこれる季節です。暑いとはいえ、朝晩の涼風は、一茶ならば「極楽」です。

 涼風の窓が極楽浄土哉

 涼風の浄土則我家哉(すずかぜのじょうどすなわちわがやかな)

下の句は前館長清水さんのお宅に句碑があります。9文字でずばり表現していて、見た目もいいですね。

さて、ワンコの現在のトップは、14票を獲得した松本市のワンコです。

狗の先つくばひぬ雪仏えのころのまずつくばいぬゆきぼとけ)

狗は子犬のこと、つくばうはしゃがむという意味です。犬は雪が好きですな。

★1128松本市・野口美穂 初めての雪遊び2

ニャンコ・ワンコ ファン投票 始まりました。

「猫と犬と一茶」で飾られた猫の犬の写真の中から、気に入った

作品を選んでいただいています。ぜひご参加ください。現在の

1位は好奇心旺盛な、太めのニャンコです。

猫の子のまま事をするすすきかな

20131201長野市・村田範子 好奇心の強い猫

企画展「猫と犬と一茶」始まります!

7月18日(金)から開催する企画展「猫と犬と一茶」。館内の準備も整ってまいりました。全国からたくさんの皆さんにご応募いただいた愛犬と愛猫の写真を、なるべくたくさん展示するため、館内いたるところで展示を行っています。

ユニークな顔、ほのぼのとした顔、犬猫のいる風景、飼い主とのかかわりetcと様々なワンちゃんネコちゃんの写真を、ぜひ全部ご覧ください。

企画展示室

IMG_3007

エントランス

IMG_3011

1階ロビー

 IMG_3010

1階カウンター前

IMG_3009

2階展望ラウンジ

IMG_3012