ねこ館長日記

カテゴリー別アーカイブ: ねこ館長日記

最新「一茶」でました!

IMG_8694issa
一茶記念館オリジナルのガイドブック
「一茶」がリニューアルされて発売されました。
開館以来、少しずつ改編されて
今回で17版になります。

長野市長沼に新しく建てられた句碑なども掲載され、
お手ごろな価格にもかかわらず、
読み応えのある冊子に仕上がりました。

ご来館の際にはぜひお手にとってみてください!

秋の風一茶心に思ふやう
だんだんと夏の終わりを思わせる涼風が吹く
今日この頃です。

一茶の「しみ豆腐」の句発見!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
信州の名産、氷豆腐、凍み豆腐は好きですか。煮物においしいですね。一茶の時代の古文書で、お歳暮に氷豆腐とありましたので、昔から食べていたものです。宿場の茶屋の「煮しめ」に凍み豆腐も入っていたかもしれませんね。
さて、今回展示した資料で、読めない文字があり、■にしておいた所、山ノ内町の小布施さんから、教えていただき、一茶の俳句がわかりました。
 湯けぶりや梅に一連しみたうふ
梅の木に乾燥するための豆腐がぶらさがっていたようです。一茶は、その実景を詠んだのでしょう。文化15年2月9日の句です。
この句は湯田中でよみましたが、「七番日記」には書き留めなかったものです。凍み豆腐の句は、これだけかもしれません。

ねこ館長をさがせ!

IMG_7763siryoumi
一茶記念館には、
一茶にまつわる貴重な作品が、
数多く展示されていて、
なかなかひとつ決めることは難しいのですが、
最近のねこ館長のお気に入りは、
民俗資料棟です。
親としてかくれんぼする子猫哉
昔の農具や御籠はもちろん、
木製のスキー板などは
他ではなかなか見ることはできませんよね。

ねこ館長を探しに
民俗資料棟もゆっくり見ていってください!